バンビシャス奈良の選手にインタビュー!!!

著者:奈良ヤクルト販売

バンビシャス奈良の選手にインタビュー!!!

ビッグニュース!バンビシャス奈良の選手にインタビューできることになったんだ!!

 

バンビシャス奈良は2013年7月に発足、プロバスケットボールリーグ・Bリーグ2部(B2)に所属している、奈良県初のプロバスケットボールチームだよ。

 

 

 

 

 

バンビシャス奈良のチームロゴ

チーム名バンビシャスの由来は「奈良にプロバスケットボールチームをつくる」という大志をもとに、「be ambitious」の「be」を「B」としてバンビとかけた造語なんだって。

もちろん奈良ヤクルトもバンビシャス奈良を応援していて、2021年11月にはヤクルトの野菜ジュースや青汁がMVPの選手にプレゼントされたんだよ!奈良ヤクルトのインスタグラムにもその様子を載せているから見てみてね☆

早速、現場にヤクルト富雄センターのヤクルトレディ 堤さんと息子さんと一緒に行ったよ。
堤さんもバンビシャス奈良の試合を何回も見に行ってるんだって!

なんとインタビューを待ってる間、練習を見学させてくれました!!

 

体育館の中には大きなバンビシャス奈良の旗!それと床にはロゴマークが!
試合で見る選手たちがスピード感のある動きでコート全面を使っている様子に堤さんも大興奮!

練習が終わって、キャプテンの藤髙 宗一郎選手と玉井 健介選手がインタビューに来てくれたよ!
2人とも奈良県出身なんだ~

まずは今日のお礼に「Yakult1000」をプレゼント☆

すると、藤髙選手が「飲んでましたよ~これ」と言ってくれたんだ!
実は2021年の年末、この「Yakult1000」を2週間分、選手全員にプレゼントしていたんだよ。

―ヤクルトについて

玉井選手 小さい頃から飲んでいます。これ(「Yakult1000」)の一回り小さいヤクルトがありますよね?

 

―「ヤクルト400」ですか?

玉井選手 そうですね。それを飲んでいました。

藤髙選手 僕もヤクルトレディさんを街中でよく見かけました。小さいポストみたいなものに配りますよね?

 

―保冷ボックスですね!

藤髙選手 その印象がとても強いですね。

 

―ヤクルトは「健康応援企業」なんですが、健康維持の秘訣はありますか?

玉井選手 食事と睡眠がすごく大切かなと思いますね。食事の面では、ヤクルトを1日1本小さい時から飲んでいたので、そのおかげか、なかなか調子がよくて…笑

藤髙選手 同じように食事と睡眠に気を付けています。特に食事の面で「荒れてるな」と思う日は食事にプラスヤクルトを…笑

 

―お二人とも求めたような答えをありがとうございます♪

藤髙選手 いえいえいえ…笑

―これからの目標と抱負を教えてください。

玉井選手 チームとしてはいまだに2連勝しかできていないので3連勝、4連勝、5連勝としていけるようにと。個人としては、チームが勝てるようにオフェンスもディフェンスも、シーズン前半戦より後半戦の方がさらに成長した姿を見せられるように頑張りたいなと思って練習しています。

藤髙選手 前半戦がふがいない結果になってしまったので…後半戦はしっかりチーム内でコミュニケーションをとって、いいチーム作りをしていきたいですね。どんなときも前を向いて、ファンのみなさんに喜んでもらえるプレーをして、勝利を1つでも多く上げていきたいです。

≪※新型コロナウィルス感染症対策を講じた上で取材をおこないました。≫

インタビュー終了後も、快く記念撮影をしてくれたり、バスケットボールをしている堤さんの息子さんにシュートが上手くなるコツを教えてくれたりと、とってもサービス精神旺盛な藤髙選手と玉井選手でした!

インタビューを終えた堤さんにも話を聞いたよ♪

堤さん 選手自体がすごいのに、たくさん練習しているのを見て、言葉で言い表せないくらい感動しました!そんな選手たちにインタビューできるなんて…本当に緊張しました!声が震えましたが、藤髙選手も玉井選手もすごく優しかったです。記念写真まで撮ってくださって…本当にありがとうございました!

そんな藤髙選手と玉井選手が活躍している「バンビシャス奈良」!
みんなも絶対!絶対!応援してね☆みんなで応援に行こう~~~!

著者について

奈良ヤクルト販売 administrator