カテゴリーアーカイブ Yakult News

著者:奈良ヤクルト販売

【KOMAカントリークラブに行ってきたよ!】

KOMAカントリークラブは自然豊かな月ヶ瀬にあるゴルフクラブで、伝統と風格ある本格コースを楽しめる施設です。

フロントでは笑顔のスタッフさんがお出迎え。ワクワクしてきたよ♪

ゴルフカートに乗せてもらったよ。広いコースも楽々移動できるね。

なかなか入れないVIPルームも案内してくださって、とても貴重な体験でした。

お腹がすいたらレストランへ。

自然の中で心も体もリフレッシュ!                              奈良にこんなに素敵なゴルフクラブがあったなんて、知らなかったな~

まだまだ魅力がありすぎて伝えきれないや…。

著者:奈良ヤクルト販売

帯解寺の岩田帯練供養に参加

7月23日(土)帯解寺で行われた岩田帯練供養に参加しました。

岩田帯練供養とは、紅白の岩田帯を持って町中を練り歩き、本尊にその帯をお供えして安産や求子を祈願する行事です。

本年度は境内のみと規模は縮小されましたが、地域の一員として参加することができ嬉しく思います。

著者:奈良ヤクルト販売

葛城市の学童保育所にヤクルト400LTを寄附

葛城市の学童保育所を利用される児童の皆様の健康維持のためヤクルト400LTを3月25日から3月31日の5日間にわたり寄附させていただきました。

著者:奈良ヤクルト販売

葛城市・香芝市寄附贈呈

奈良県民の皆様の健康増進を目的として弊社取扱いのメイン商品であるヤクルト400シリーズ(ヤクルト400、ヤクルト400LT)の売り上げの一部を奈良県下の市町村へ寄附させていただいております。本年は葛城市と香芝市に寄附させて頂きました。

 

葛城市寄附贈呈式写真(2022年3月29日)

 

 

香芝市寄附贈呈式写真(2022年3月29日)

 

著者:奈良ヤクルト販売

バンビシャス奈良の選手にインタビュー!!!

ビッグニュース!バンビシャス奈良の選手にインタビューできることになったんだ!!

 

バンビシャス奈良は2013年7月に発足、プロバスケットボールリーグ・Bリーグ2部(B2)に所属している、奈良県初のプロバスケットボールチームだよ。

 

 

 

 

 

バンビシャス奈良のチームロゴ

チーム名バンビシャスの由来は「奈良にプロバスケットボールチームをつくる」という大志をもとに、「be ambitious」の「be」を「B」としてバンビとかけた造語なんだって。

もちろん奈良ヤクルトもバンビシャス奈良を応援していて、2021年11月にはヤクルトの野菜ジュースや青汁がMVPの選手にプレゼントされたんだよ!奈良ヤクルトのインスタグラムにもその様子を載せているから見てみてね☆

早速、現場にヤクルト富雄センターのヤクルトレディ 堤さんと息子さんと一緒に行ったよ。
堤さんもバンビシャス奈良の試合を何回も見に行ってるんだって!

なんとインタビューを待ってる間、練習を見学させてくれました!!

 

体育館の中には大きなバンビシャス奈良の旗!それと床にはロゴマークが!
試合で見る選手たちがスピード感のある動きでコート全面を使っている様子に堤さんも大興奮!

練習が終わって、キャプテンの藤髙 宗一郎選手と玉井 健介選手がインタビューに来てくれたよ!
2人とも奈良県出身なんだ~

まずは今日のお礼に「Yakult1000」をプレゼント☆

すると、藤髙選手が「飲んでましたよ~これ」と言ってくれたんだ!
実は2021年の年末、この「Yakult1000」を2週間分、選手全員にプレゼントしていたんだよ。

―ヤクルトについて

玉井選手 小さい頃から飲んでいます。これ(「Yakult1000」)の一回り小さいヤクルトがありますよね?

 

―「ヤクルト400」ですか?

玉井選手 そうですね。それを飲んでいました。

藤髙選手 僕もヤクルトレディさんを街中でよく見かけました。小さいポストみたいなものに配りますよね?

 

―保冷ボックスですね!

藤髙選手 その印象がとても強いですね。

 

―ヤクルトは「健康応援企業」なんですが、健康維持の秘訣はありますか?

玉井選手 食事と睡眠がすごく大切かなと思いますね。食事の面では、ヤクルトを1日1本小さい時から飲んでいたので、そのおかげか、なかなか調子がよくて…笑

藤髙選手 同じように食事と睡眠に気を付けています。特に食事の面で「荒れてるな」と思う日は食事にプラスヤクルトを…笑

 

―お二人とも求めたような答えをありがとうございます♪

藤髙選手 いえいえいえ…笑

―これからの目標と抱負を教えてください。

玉井選手 チームとしてはいまだに2連勝しかできていないので3連勝、4連勝、5連勝としていけるようにと。個人としては、チームが勝てるようにオフェンスもディフェンスも、シーズン前半戦より後半戦の方がさらに成長した姿を見せられるように頑張りたいなと思って練習しています。

藤髙選手 前半戦がふがいない結果になってしまったので…後半戦はしっかりチーム内でコミュニケーションをとって、いいチーム作りをしていきたいですね。どんなときも前を向いて、ファンのみなさんに喜んでもらえるプレーをして、勝利を1つでも多く上げていきたいです。

≪※新型コロナウィルス感染症対策を講じた上で取材をおこないました。≫

インタビュー終了後も、快く記念撮影をしてくれたり、バスケットボールをしている堤さんの息子さんにシュートが上手くなるコツを教えてくれたりと、とってもサービス精神旺盛な藤髙選手と玉井選手でした!

インタビューを終えた堤さんにも話を聞いたよ♪

堤さん 選手自体がすごいのに、たくさん練習しているのを見て、言葉で言い表せないくらい感動しました!そんな選手たちにインタビューできるなんて…本当に緊張しました!声が震えましたが、藤髙選手も玉井選手もすごく優しかったです。記念写真まで撮ってくださって…本当にありがとうございました!

そんな藤髙選手と玉井選手が活躍している「バンビシャス奈良」!
みんなも絶対!絶対!応援してね☆みんなで応援に行こう~~~!

著者:奈良ヤクルト販売

奈良県桜井警察署「ながら見守り隊」出発式

8月19日、奈良県桜井警察署にて「ながら見守り」活動の出発式が行われました。奈良ヤクルトとして初めての試みである「ながら見守り」活動は、日常生活の中で防犯の視点をもって登下校の児童や横断歩道の歩行者の安全を見守る活動で、最近では交通事故防止にも役立っています。出発式では、活動への決意を込め桜井センターのヤクルトレディが宣言を行いました。

今回の様子が奈良テレビ”ゆうドキっ!”にて放送されました。

動画がコチラ↓↓↓

また、警察署の方に交通安全について教えていただきました。

動画がコチラ↓↓↓

今後も、地域の安心・安全にも貢献してまいりたいと思います。

著者:奈良ヤクルト販売

ナックルンだより第1号『クロスワードパズル』答え

☆『クロスワードパズル』問題と答え☆

著者:奈良ヤクルト販売

奈良県新型コロナウイルス感染症対策基金寄附

最前線で闘っておられる医療従事者の方々や奈良県の新型コロナウイルス感染症対策を応援するため奈良ヤクルトは奈良県新型コロナウイルス感染症対策基金に100万円の寄付をしました。6月11日にその贈呈式が行われ、谷川社長から100万円の目録を、桝井県知事公室長から感謝状が渡されました。

寄附贈呈式写真(2020年6月11日)

著者:奈良ヤクルト販売

ヤクルト届けてネット

商品のお申し込みはこちらから

↓  ↓  ↓

ヤクルト届けてネット